私のこと

持ち物について

7月2日。晴れ。出勤中、高級車の事故処理を目撃した。 世間が買い物バッグで盛り上がっている。私は、10数年前から自前の買い物バッグを愛用している。今お気に入りのエコバッグは、DEAN&DELUCAとマリメッコ。たかがエコバッグでもコンパクトで丈夫でデザイ…

自分を知るための質問

6月28日。夜更かししすぎて朝が来る。たぶん雨が降っている。 好きなブローガーさんのところでみかけた、質問をやってみた。 ①一番好きなことは何? お腹を抱えて笑うほど楽しい会話ができること ②一番不快なことは何? 目の前でたばこを吸われること ③どん…

憧れの暮らし

名古屋の寮に住んでいたとき、ネズミが出るような超ボロいアパートだった。直ぐに対処してもらった。就職した町に住んだところは商店街の中にあるアパート。一階が写真屋で、3、4階が賃貸。私は3階に住んでいた。キッチンとバス、トイレ和室が二部屋。玄関扉…

よく働きよく遊ぶ

私の生年月日を占うと、耕された畑のような「マイナスの土」の気質。よく働き、よく遊ぶというタイプで、多趣味、多才。気質的には、おとなしいように見えますが、本当は気力が充実していて、立派に社会貢献する実力を持っています。こんな結果が出て、そん…

夜更かしの心境

今夜は夜更かし。 寝るのがもったいないと思ってしまう。 家族のみんなが寝ていて、 音楽を聴きながら、自分の好きなことをしてる時間が好き。 一人の時間が楽しすぎて、ネットなんかつついてたら、すぐに朝が来るよ。 オールフリーを飲みながら、わさび味の…

婚約破棄とがん騒動

私は、26歳の時スピード婚をしようとしていた。 26歳は多くの友達がお嫁に行き、私も同じ波に乗りたかったのかもしれない。 出会いは、夏の登山ツアーバスの通路を挟んだ隣の席の男性だった。 お互い旅行好きで、行きたいところの旅のスケジュールを決めて、…

幼馴染のN

幼馴染にNがいる。 小学生のとき、同じ団地の2階にN家族が住んでいて。 私は3階に住んでいた。 小学校6年から中学1年くらいまでかな。 Nと小説本の貸借りをしていた。 宗田理の僕らのシリーズの小説にハマってね。 その頃出ていたものは、ほとんど読んだつも…

見知らぬNさん

私は顔を知らない、少し珍しい名前のNさんを知ってる。 Nさんに関わる人たちに会って、いろんな情報が記憶されてる。 20代半ば、働いてた会社の繁忙期はとにかく多忙で。よく午前様になった。 一人暮らしのアパートに帰って、駐車場の車内で制服のまま寝てし…

窓のない車。

最初にバイクに乗り出したから、車を持ったのはその後。 就職と同時にみんな車を持つよ。 交通機関のない田舎だと、一人一台よ。 名古屋で働いてた友達が東京で仕事をするから車が必要なくなるってタイミングで、私が譲り受けることになった。 トヨタのスポ…

アンビリバボー

昨日の続き 就職した一年目に、交通事故と目の手術で病院にかかった。 とっても不思議なことに、その両方の日時がね。 私の子供の誕生日とほぼ同じなのよ。 なんか気持ち悪いくらい。 どういうことなんだろう。 交通事故は、5月。子供の誕生日も5月。 しかも…

目の手術をした話

就職一年目の会社の健康診断で、右目がほとんど見えてないことが分かった。 視力は元々良い方だったから、0、01の視力に納得が出来ず、検査の機械が壊れてるんじゃないかと疑った程だ。 左目は、1、5だった。 とにかく右目は見えてないから眼科へ行くように…

過去に交通事故にあった

私は、就職した年、友達と夜遊びをしていて交通事故にあった。 暑くなり始める5月だった。 信号の無い交差点で、相手は18歳の女の子で携帯電話をしながら、一旦停止をせずに突っ込んできた。 運転していた友達は、ガラスの破片をかぶって太ももの骨にヒビが…

お盆の楽しみ

私のお盆と言えば、キャンプだ。 学生の夏休みから始まり、卒業しても同窓会キャンプといった感じで、 全国に散らばった予定の合う同級生達が集まる。 20代半ばまでは、岐阜県の板取川で遊び、カレーを作って、 コテージで夜通しで騒いで、雑魚寝をしながら…

名古屋の思い出

名駅の生活倉庫がピークの頃。 名古屋ラシックもない時代。 昭和区で寮生活をしていた。 その寮は、玄関はオートロックで閉まるから、常に鍵を持ってないと外から入れない。 今時はどこも、そうよね。 夜の11時から朝の6時までは、オートロックを開けて入ろ…

バイクの思い出

20歳の時、友達にバイクの後ろに乗せてもらってから 絶対自分で運転出来るようになりたいと思って免許を取った。 平日の仕事の後、教習所に通ってね。 教習所の近くに、ガストがあって、ここが お一人様ファミレスデビューだった。 教習所では、16歳から20…

新橋で迷子になる

出張、二日目の朝、ビジネスマンに交じってモーニングを食べる。 チェックアウトは、11時。 とりあえず、東京駅と、皇居のほうへ行こうと、駅に向かう。 乗換の駅は、分かるが、切符の買い方、乗換ホームへの移動に時間がかかる。 スカイツリーの写真を撮り…

非日常の東京

出張の朝は、当たり前のようにバタバタした。 子供達を学校へ送り出し、習い事の準備、着替えを実家へ持って行き留守を託す。 夫は、子供が寝るまでに帰宅したことが一度もない。 私の予定を入れる時は、必ず戦力外だ。 とにかく実家の両親には感謝しかない…