お下がりに気を遣う。

9月27日。気持ちの良い晴れ。

子供たちは、友達と遊ぶことが一番の楽しみなので出かけようと声をかけても「えーお父さんと2人でデートに行ったらいいやん」と全く乗り気でない。デートするならお父さんじゃない人がいいわ。デートする人いないけどね。と心の声は出さずに、一人でイルビゾンテの鞄にストールを巻いてぷらっと出かける。ユニクロでマスクを買って。鬼滅にはまる子供達に靴下を買う。

 

長男から「しゅうしょくって何~?」と聞かれて、就職って新しく仕事につくことやろと返す。すると「はぁ?何言いよん?意味わからん」と言われよくよくプリントを見ると修飾語のことだった。自分から辞書をひく癖をつけておくれ。

 

次男が、体育館シューズきつくなって、紐の靴が欲しいという。ゴソゴソと押入れを探し長男が履いていた19センチを試着させる。こんなに早くに紐の靴が手に入るなんて君はラッキーやなとおだてる。おだてついでに、鬼滅の靴下を渡すと「トミオカや!」と喜ぶ。

 

友人がインスタで、しっぽくそばを作ったと写真を上げていた。映えるどころか、天ぷら(かまぼこ)が汁を吸ってバケモンみたいにデカくなってビビるというコメントにウケた。

 

読了本。 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

最近のこと

9月26日。曇天からの晴れ

無事に中間報告が終わりエビデンス祭りも過ぎた。9月中の急ぎ案件も目処がたった。次に急ぐのは別事業のHPについて。年度末業務に向けて大幅な変更が予想される。年度末をいかにバタバタせず乗り越えられるかが毎年の課題。

 

連休中に、夫の資格試験が終わった。例年と違ってコロナ対策で試験が12時から18時だった。試験会場へ送って行く途中、腕時計を忘れたことに気付き、家に取りに戻る戻らないを迷いハローズか百均で買うかと言いながら通り過ぎてしまい、ダイレックスで1,000円ほどの時計を買って会場へ向かった。合格できたら次は二次試験だ。

 

長男が初めて同じクラスになったМ君の家で遊ぶ約束をしてきた。ベイもゲームも長男が持って行き、遊ぶ相手がいなくなり手持無沙汰な次男。次男と出かけているとき、前の車が、「すずかさんの名前や」と言い出し、「あ。おかざきさんの名前もおる」ってそれは、三重県鈴鹿ナンバーと愛知県の岡崎やと話をした。連休中は、県外ナンバーが多かったな。

 

夏のイメージから秋色を取り入れてみた。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

ファンタジーに心響かない

9月22日。過ごしやすい晴れ。日が暮れてから風がでてきた。

 

連休中は、家族が寝静まった時間に数年前のドラマや映画を見てひとり時間を気ままに楽しく過ごした。

 恋愛映画を数本観た。「4月は君の嘘」を見ながら「君の膵臓を食べたい」のストーリーと原田マハさんの「永遠をさがしに」を思い出す。

「君と100回目の恋」「明日僕は昨日のきみとデートする」こちらは、小説を読んでストーリーを知っていたからか年齢層が若いからなのか。大人の恋愛じゃないからなのか。主人公たちは置かれた現状を受け入れようとしているけれど、あまり感動を得られなかった。現実とかけ離れたをストーリーを無理やり感動的に見せているように感じてしまう。自分の歳が20年若かったら感じ方も違ったのか。小説で想像するのと映像を見て空想する感情はなにか違うものなのか。この2つを見ながら「9月の恋と出会うまで」を思い出す。私自身がファンタジーのストーリーに、そこどうなん?と、しょうもない考えが浮かんで感情移入しないのかもしれない。心に響くもの、響かないものの違いは何なんやろう。

映画や読書は、日々自分が感じる様々な感情に、消化したり発散の助けになっている。私は、感情が揺さぶられるものが好みだと認識した。感情が揺さぶられないと感情移入しない(感動が少ない)ことがよく理解できた。

 

最近の読了本。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

 

エビデンスに聞け。

9月18日。雨のち曇り。

秋めいてきた。暑くないって過ごしやすくていいね。

よく申請に来た人の対応をする。添付書類の原本が全て揃っているか記入や金額に間違いがないか確認をする。不備が多い場合でも正しく申請出来るようにサポートする。

今、取り組んでいる事業の中間報告では、事業の取り組みやお金の動きがおかしくないかチェックされる側の立場。報告期限があって庁費の出入り、取り組みのエビデンスをチェックされる。余裕のような恥ずかしいような。これがねドッキドキなんよ。不備なく通ってくれと祈るばかり。今年はコロナで様々なことがコロナ仕様に変わっている。9月の稼働日数が少ないので委託会社から進捗状況を聞きながら提出物が、まだかまだかと待つ。上がってきたものを次の取引先へデータを送る。その取引先から連休があって、タイトスケジュールになるので、よろしくと催促される。中間報告を前に中間の立場なのだ。そんなこんなで、明日はちょこっと出勤して状況を確認後、美容院へ行ってこよう。4連休もいらんわ!

 

今週の読了本! 私的にはエビデンスに聞け!の気分。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

信号待ちでインプット

 9月17日。くもり。

日傘がいいんか雨傘がいるのか車から降りる時に一瞬迷う。

通勤途中で、ミヤジの歌を一人カラオケ状態で信号待ちをしていた。立て続けに左前方に125ccのバイクが3台止まる。そのうち一番後ろにいた人がバイクから降りて、前の125ccのバイクに乗った人に一方的に何か文句を言っているのを車内から眺めていた。文句を言っているように見えたのは、身振り手ぶりから怒っているように見えたから。「わしの前にシャシャリ出てくんなよ!危ないやないか!当たりそうやったぞ」みたいな。勝手な想像だけどね。その信号待ちで、左折して次の信号を右折して、次の次の信号を私は右折、バイクの人はまっすぐ走って行った。モンベルのカバンを下げてモンベルのアウターを羽織った125ccのバイクの人を次にどこかで見かけても、あのときの人やなと思い出すやろうな。信号待ちの数秒間の間に、ミヤジの『P.S. I love you』の曲とともに、完全に私の中でインプットされている。

 

今日、東京から来た来客から頂いた可愛いお菓子! 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

次男のパンツ

9月16日。くもり。

今日は様々な課題が一気に進んで少し気分よく帰宅した。まだまだタイトスケジュールで動いている課題もあるので気が抜けない。取引先に難題を依頼することに気が引ける。3つの事業のそれぞれのHPの内容を見直す。毎日自社のHPを穴があくくらい見ている。

 

うちの次男は、しょっちゅうパンツにうんちがついている。学校の体操服とセットでお守りのように常にパンツを一緒に入れてある。今週、体操服の袋から出して着替えようと思ったら長男の体操服袋に次男のパンツと体操服が入っていたらしい。長男はパンツが出てきて超恥ずかしかったって。次男の方は、長男の体操服がデカすぎてズボンが、ずり落ちそうやったって。

 

次男は学校から帰宅して、家で水着に着替えてスイミングのバスに乗った。帰りの着替えのときにパンツを入れ忘れたことに気付いて水着の上からズボンを履いて帰ってきたよ。子供達に任せているといろんなことが起きる。色んなことを経験しながら身の回りのことが自分できるようになるといいね。

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

純粋に今日の出来事。

9月14日。晴れ。随分と日が暮れるのが早くなった。

楽天で購入した低反発の腰痛対策クッションを職場のチェアに置いた。昼休憩から戻るとアラフィフ女性たちがこれいいやんと私の席に集っていた。同じフロアの男性職員から、高松の島秀えびチーズサンドが配られる。中々上品で美味しかった。瀬戸内の島めぐりをしたお土産らしい。

 

午後からHPの打合せ。変更内容に集中できて全く眠くならなかった。参加者たちが今よりも良くしようと自虐的な突っ込みを入れながら意見を出し合う。HP完成当初から少しずつ目指すところが変わってきている。熱意のあるうちにまとめてしまおう。

 

自宅では、気難しい夫が難しい資格試験勉強に、なんともいえない重苦しい空気間が漂っている。今日の学びは、日経コンストラクションから高速道路の橋桁の影で住宅の日照被害を巡る裁判と建設現場における熱中症対策かな。

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村