---粛々と 淡々と---

アラフォー主婦のつぶやき

次男はどこにいた?

長男は、サッカーの遠征。夫は、当たり前の休日出勤。さて、暇で仕方がない次男。将棋しよ~と言われてやるけど。こちらも負けるわけにいかないから悩む悩む。軽く2時間くらいの勝負で、私が勝つと機嫌が悪くなるよね。UNOも何度もしたよ。

パソコンを開くと、自分も調べたいことがあると言ってローマ字スキルの下敷きを持ってくる。一字ずつ確認しながら入力して変換。イナって途中で止まってたら「イナバ物置」が出てた。調べたいことは、イナズマイレブンのフォーメーションをメモ用紙に書き写すのだ。キャプテン翼のときも、ずいぶんと熱心に同じようにやっていた。

長男の所属サッカーのコーチを見て、あのコーチは大人なん?て聞く。え?大人だけど次男はどう思う?高校生のお兄ちゃんが、ちょっと大きくなったくらい。そのコーチは、私より少し歳上だと思うんだけどね。子供から見たら、大人なのか、お兄ちゃんなのか判別がつかないくらい若く見えるんだろうね。若く見えるっていいな。

この間から変なダンスを踊っていて、頭がおかしくなったのかと思っていたら。謎が解けた!草薙剛が出ているプロテインのCMを真似て踊っていたんだ。家の中の断捨離をしていたとき。長男がもうトーマスのこのカードはいらんと言った。そのカードは、きみが2歳くらいのとき欲しいと言って大泣きしたんやでーと思い出話をする。するとすかさず次男が自分はどこにいたのかと聞く。きみは多分お母さんのお腹にいたよ。と返事ができるときはいいのだけれど。長男が赤ちゃんの頃の話をしているときも次男は自分はどこにいたのかと聞く。きみはお父さんの中にいたよ。?理解できないよねぇ。お母さんのお腹にはいなかった。じゃ誰のお腹にいたのかと聞く。だからきみはお父さんの中にいて誰のお腹にも居なかった。誰か違うお母さんのお腹にいたんかなぁとつぶやく次男。こういう会話をよく繰り返す。

 

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

---粛々と 淡々と---

 

 

いろいろ繋がってる

結婚線のことをちょっと調べただけなのに、インスタを開いたら手相アプリの広告が表示されてインストールに誘導されそうになる。楽天でイルビゾンテの財布を見て、ラベンハムのジャケット見た後、FBを開くと、ついさっきまで見ていたサイトが広告でようこそと早速追いかけてくる。マリメッコの生地でカバーをかけて隠し持っている脱毛機の扱い方を見たらエンドレスで次々と脱毛の広告が出てくる。広告の速さに困惑です。どこまで私の趣味を知ってるん?どこまで私が毛深いと思ってるん?サイレントなネットストーカー!怖すぎる。父がラインの登録が出来たというので、友だち自動追加を一時的に許可してみた。すると、他にも途端に続々と勝手に電話番号で友だちに追加されましたの人が数名。知り合いかも?に数十名。しばら音信不通だった繋がりたかった人もいれば、この人誰やろ?って人。友人の旦那だった人。今更繋がりたくない人。前職の人。いろいろいる。人付き合いも精査しなくては。タイムラインに出てくる人は大抵B型気質の人って聞いたけど。ほんと?中でも目に付くのが、2003年10月26日に結婚した2組の友人の旦那。元々、キャンプとバイクで仲が良かったのだけど、2組とも離婚している。そして2組とも旦那の方は、再婚している。 元嫁の友人と繋がっているとも知らずに。こちらは友人の元旦那の再婚後の子供の写真をタイムラインで見かけてさらに困惑している。

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

---粛々と 淡々と---

 

 

ちょっとおかしい働き方改革

妖怪ウォッチが誕生する前から妖怪怒りん坊に取り憑かれている夫。私と夫が働いていた会社は新入社員が入っても2,3年働いた後に育つ前に公務員になって転職していく。不夜城のごとく元旦以外は電気が付いていて誰かが出社している。いつも不機嫌な夫。多忙につき近寄るな危険。うちは不揃いな家族。ほぼ母子家庭。出勤した日は家族団らんの夕飯を経験したことがない。夫の帰宅を子供が出迎えることもない。22時過ぎに家に帰っていると、まぁお早いお帰りでとなる。 子供が1歳と3歳だった頃、半年くらいほとんど休みがなかった。業務と資格試験の勉強やら色々で。私は日々、子供の世話、送迎、仕事、家事、送迎、家事、子供の世話、家事、寝かしつけの繰り返しで気が狂いそうじゃなくて狂っていたと思う。睡眠時間も細切れだった。多忙なすれ違いは段々と自分のことしか考えられなくなって心が離れますよ。頼れるときにいないと戦力外なものとしてなんとかやっていきます。 小さなことで怒って周りの空気を悪くする。私から見た夫は、超ケチで細かいと思うけれど本人はよく出来た倹約家だと思っている。そんな人を選んで結婚したのは私ですがね。

 この間、労基に連絡した?と聞かれた。多分私と同じように、夫の手を必要とする子育て中の奥様が通報したのでしょう。数年前、組合行事で夫の休みがないことをぶちまけたら組合でも会社一残業時間が長いと問題になっていた。何年経っても労基が来たところで何も変わらないブラックな会社。ブラックな部署としておこうか。そんな多忙な夫が平日に休みを取らないといけない。いつにしようかと言う。いつでもどうぞ。できれば土日の学校行事で小学校が振替休みになる日をお願いしたい。平日休みを取るために土日、連休を出勤するんですよ。何のための平日休みですか?働き方改革。心の休息、家族の休息じゃなくて、有給休暇義務をはたすためのストレス原因になってないか?働き方改革ちっとも休みは増えていません。いい男は探すものではなく育てるもの。私は多忙で怒りん坊の夫を育てなくてはいけない。会話がないのに。どうやって育てたらいいものか。

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

---粛々と 淡々と---

 

 

ドナドナを知らないって?

今日は雨。仕事の行きも帰りも事故処理の現場に遭遇した。朝は事故渋滞で遅刻するかもと思った。帰りはかなり激しい雨だった。追われるように仕事をして少々気がかりなことがある。ぼーっと運転しないで気を付けようと思った。

実家の母からピアノの弾き納めに来たらと連絡が入る。弾き納めだと?そんな日が来ると思わなかった。実家へ寄ると母がエリーゼのためにを弾いていた。白髪の老婆がピアノを弾いてる。かなりたどたどしく。母は50代半ばから大人のピアノレッスンを始めた。新しい曲を始めると、前に弾けていた曲がすべて上書きされると嘆いていた。カノンやノクターン、ノスタルジー自分がやりたい曲を選んでレッスンを受ける。私の長男が生まれるころレッスンはやめた。私もよく弾いたのは長男がお腹にいる頃までかな。実家に行けばいつでも弾けたピアノがなくなってしまう。切ない気分だけど次に使う人に存分にかわいがってもらおう。実家のピアノは、消音ユニット(サイレント)機能を後付している。夜中だろうがいつでも練習できるよ。

f:id:daikon_ichi:20191007130505j:plain

 

姪が音楽教室に通い始めて数年。最近じゃ、姪から直接私のラインに、いついつ発表会だから来てねとお誘いがかかるようになった。ピアノの発表会が近くになると実家へよく練習に来ていた。私の中ではドナドナが流れる。♫あーるーはれたーひーるーさがりードナドナドーナードーナーとピアノがドナドナされて行く気分。家に帰ってばばの家のピアノが姪の家に行くよって話しをした。突然♫もーっと、もーっとたけもっとー。ピアノ売ってちょーだい🎹と歌いだす子供たち。ピアノ、イコール「タケモトピアノ」のCMがインプットされているみたいだ。というかドナドナの曲を知らないんだって。音楽で習うよね。昭和で終わったのかな。その後、宿題をやっている間中タケモトピアノのCMを流してくれとお願いされる。私のピアノへの、いとしさと切なさがかき消された。

 

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

---粛々と 淡々と---

 

 

ささやかなバトル

職場に海外留学経験のあるヘレンと元進学塾の講師だった美佐子さんがいる。ヘレンはゆるく仕事をする。よくネットをつついて遊んでいる。コソコソではなく堂々と他ごとをする。少々目に余る。電話の対応はイイのだけれど、あまり電話は好きじゃないらしい。美佐子さんは、ちょっとでも仕事がよく回るように色んなところに気を配っている。元講師という仕事も手伝って電話の対応も丁寧だ。私は2人の潤滑油。クッション材だ。協力しないと自社の広告サイトが良いものにつながらない。色々案を出し合っていいサイト、対応のしやすいサイトにしようと進めている。そこにヘレンがボソッとここがなんか‥とダメ出しをする。私と美佐子さんは毎回それに振り回されて嫌な気分になる。何で今さらということが多すぎるのだ。意見を求めているときに出てこなくて。次の段階へ進んだ後でボソっと言う。こういうことが何回もあった。一応期限を設けてここまでには、こうしようと動いているのに、地味に乱してくる。美佐子さんはイラつきながらも大人の対応をしている。♫言いたい事も言えないこんな世の中じゃ〜POISON 頭の中で反町隆史の歌が流れる。ヘレンは数年後の予定では経営者側の人なのだ。

 

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

---粛々と 淡々と---

 

 

風邪をひいた次男

どうやら次男の風邪は本物だったようで、久々に小児科へ連れて行く。かわいいオムツをはいた子供がたくさんいた。みんなかわいいけど、おばちゃんに風邪を移さないでねと心の中で呟く。連休初日は暑くてエアコンを入れていたのに。なんだこの急激な気温の下がり具合は。もう少し秋を長く感じて楽しませてもらいたい。夏も今までも同じように時間を過ごしているのに暗くなる時間が早くなっただけで、何かせわしなく急がされてる感じがする。次男は薬が苦手。今までも散々アイスクリームやゼリーと色々試したけれど、口に入れた薬を吐いてしまう。とくにインフルにかかったときなんて薬を飲ませることがものすごく苦痛だった。オレンジ色の薬が処方された。薬は飲まないほうがいいけれど、今のきみは、喉の痛み、とどめなく垂れる鼻水、ひどい咳。薬を飲んだ方が早く楽になれるよ。お風呂はいいから、歯みがきをするように促すと洗面所からすっ飛んで戻ってくる。鬼がおった。レインボーだった。金棒もレインボーだったという。怖いから一緒に寝ようねっていう。身体が弱ってるときはみんな甘えたいよね。鬼からきみを守るよ。病児保育にお世話にならないよう早く良くなっておくれ。

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

---粛々と 淡々と---

 

 

それぞれの休日

ブックオフへ行くことをせがまれ、デュエルマスターズのカードをねだられる。1枚30円のカードを数枚と、自分が読む小説を買う。子供達は手に入れたカードに夢中になって遊ぶ。楽しそうな声が聞こえて近所の子供数人が庭でたむろってる。アウトドアテーブルを持ち出し、キャンプ用のチェアをセッティングして狭い庭の芝生のスペースでたちまち青空カードゲームが始まる。誰が持ってきたのか黄色の傘を日除けにしたり風避けにしてさしてる。カードゲームをしない子はボードに乗りながらラジコンをしたり。それぞれが楽しそう。ルールを守ってトラブルなく遊べればいい環境だなと思う。

弟に電動ドリルの作業をお願いしていた。工具を持って姪も一緒に連れて我が家にやって来た。作業の後、お互いの近況について話をする。夜走って山に登ったらイノシシがおったんや。めっちゃ肉付きが良くてうまそうなイノシシやったわぁー。イノシシの方もあんたを見て喰ってやろうかと思いよるで。マラソン大会に出る前にイノシシと格闘するんちゃう。って話をしていたら3歳の姪がお父さんがガブってされたらいやだーと泣き出してしまった。

 

daikon-ichi.hatenablog.com

 

連休は祭りの真っ最中。夫は安定の休日出勤。子供たちは祭りにも行かずカードゲームに夢中。上の姪を連れて神社まで歩く。神社って階段が多いやん。運動不足の足がこわばる。額に汗がにじむ。神社の往復で神輿を担いだわけでもないのに足が筋肉痛だ。

 次男が、鼻がバカになったと言っている。喉が痛くて明日は学校に行けないかもと甘えている。急に寒くなって風邪ひきましたよ。ではまた明日ね。

 

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

---粛々と 淡々と---