子供服を買った。

1月16日。晴れ。

あまり多くのものを持ちたくないので、少ない服で着まわしている。特に長男は、衣類に関して無頓着なので、Gパンのひざがパッカーンと穴が開いていたり、次男には下ろしたはずの服をピチピチで着ていたり。靴がボロボロでも平気で履いている。買ってくれと言われたことがない。ズボンがつんつるてんでカッコ悪いでーと声をかけないと新調することがない。

この冬、長男に20%オフになったLLビーンのアウターを買った。デザインがリバーシブルで、洗濯機で洗えること。ポケットがファスナーであること。背中の下に反射素材のものが付いていて、自転車で薄暗くなったときに良いかなと思う。

楽天で購入したパーカーが届いて開けたら、次男が茎わかめの匂いがすると言い出して洗濯をした。その後その新しいパーカーは茎わかめと呼ばれている。

長男が、土日に遊ぶ時間を確保するために金曜日、自分で自転車に乗って散髪に行っていた。お金は自分で立て替えていた分を渡す。連れて行かないでいいってめちゃ楽!ツーブロックでおっとこまえになったやんと褒めちぎる。

 

長男の冬服全集合。このほかに裏起毛のパーカー、パンツ、ユニクロのダウン(この冬でサイズアウト)無地ばっかりだ。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

心境をあらわす夢とトロフィー

1月14日。晴れ。今日は少し温い。

なぜか検問に引っかかって免許証見せてって言われて、すぐに見つからず鞄の中をゴソゴソ免許証を探す。持っとらへんのやったら免許不携帯なって無愛想に言われる。持ってないわけないやんと財布を確認しているというリアルな夢を見た。

“今後上司や目上の人など権力を持つ人間に時間を拘束されて、あなた自身がストレスを抱える可能性があることを意味します。”まさにこの状態のあらわれかなと思う。

時間の拘束や何かから逃げようとか、責任を取りたくないとか否定的な考えを、大人の考え方をして、問題があるなら向き合ってみましょうという夢占いもあった。また質問される事や注意される内容に、自分の生活を改善させるヒントが込められているらしいので真摯に耳を傾けてみよう。夢の警告で身を引き締める。

さて、総務の人が大きな段ボールを持って私のところへやってきた。何の用事かと思ったら大きなトロフィーを渡されて皆んな大笑いだった。昨年12月に行ったフリーコンペのボウリングで準優勝だったらしい。大きなトロフィーが小っ恥ずかしい。自宅の飾り棚に置いてみたけど家族は気づいてなさそうだ。断捨離を考えると食べられるものか小さいものの方がありがたいかも。

 

 これな。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

義実家へ

1月12日。雪の予報だったけど雨のち曇り。

リビングに使っていなかったホットカーぺットを出してきた。ファンヒーターの方がいいらしい。じっとしているのは、漫画とゲームのときだけやからね。

連休最終日、夫の厄除けにお詣り。日をずらしたつもりだけど厄除けの家族なのか意外と人が多かった。

その後、義実家へ行った。子供達も色々事情が分かってきて、〇〇のばあばは、お父さんのお母さん。〇〇の家はお父さんが育った家やろ。●●のばあばは、お母さんのお母さん。だけん、自分の育った家のお母さんの方によく帰るんやなって。中々良くわかっている。そのとおりや。うちの夫婦がそれぞれ義実家へ出向くのは年に1、2回かな。

義実家は、遠いので早めに退散するつもりが、高校サッカーの決勝を見始めて、決着まで見て帰った。遅くなったけれど、とても素晴らしい試合が見られた。子供たちは、義実家から埃だらけのスラムダンクの漫画を持ち帰りたまに笑い声を上げながら夢中で読んでいる。

 

最近の読了本。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

振袖の思い出

1月10日。晴れ時々曇り。

今日も寒かったと思うけれど子供たちは外へ遊びに出た。どこかの公園で走り回っていたそう。

名古屋の学生時代、シャズナのIZAMのように髪を赤く染めた後、肌荒れが酷くなった。あまりにひどくて、長かった髪を切って染めるのをしばらくやめた。

呉服店に遠い親せきがいて、自分で柄を見て選ぶこともなく私の振袖は既に準備してあった。近年の振袖、着付け事情を考えると、とってもありがたいことなのだけど。その頃は、和装に全く興味がなくて(今もだけど)頭の中は、革ジャンを着てどのネイキッドバイクに乗ろうかなということしか考えてなかった。

タイタニックの映画が話題の頃、高崎であった親戚の結婚式に振袖を着て参列した。入場の時にセリーヌ・ディオンの曲が流れていた。ナポリタンじゃない。なんちゃらポリタンというその式場で振袖姿の写真を撮った。桐生や前橋に行ったのはそれっきりかな。その頃、年が明けたら携帯が11桁になるってCMしていたような・・私の振袖は、姪たちに引き継がれるでしょう。

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

寒波の休日出勤

1月9日。晴れ。気温が低くかなり冷え込んでいる。

自宅では、あまり出番のなかったガウン(着る毛布)を常に羽織っている。

仕事が始まって毎日残業。今日は、休日出勤だ。毎日パワポと睨めっこで報告書を作成している。曜日の感覚があまりない。夕飯はお惣菜が多くなってきた。

 

長男は冬休み中、朝の掃除機を私に代わってかけてくれた。次男はお母さんが忙しそうやけん、洗濯物畳んだよ~とへんてこりんだけど畳んでくれた!君たちのおかげで助かるわ。黒子のバスケを見て、リビングでボールをついている。段ボールでゴールをつくって壁に取り付けようとしていた。

 

映画「八日目の蝉」を見た。永作博美さんと子役がとっても可愛いかった。タイムリーに図書館で小説も見つけたので借りてあっという間に読んだ。母性というか家族の在り方というか、愛情はあっても、大人の身勝手で自分の都合のいい考え方をしていたら子供が犠牲になるということ。私自身も、もっと家庭的でおらなあかんなぁとか色々考えさせられた。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

2021年の始まり

1月4日。晴れ。

あけましておめでとうございます。

毎朝時間を気にせず目が覚めるまで寝ていたので、仕事始めに向けて生活リズムを戻さなくてはね。長期休みも夫婦の会話はほとんどなかった。年々気まずさが増している。

 

今年は腸活に力を入れて健康的に痩身できたらと思う。

子供たちの傾聴を心掛け信頼関係を築きたい。やる気にさせる言葉かけができるように。

スノーボードでは、疲れないポジションを求めて、かっこいいフオームの滑りが課題。何回滑りに行けるかわからないけど、時間を段取りして楽しみたい。長年の自分の癖を変えるって何事も苦労するな。

子どもたちが、じじからもらったお年玉でお金の計算をしている。うちのお年玉は全て小銭で渡されるので、何が何枚あるのか総額はいくらなのか自分たちで確かめる。

やっと休みの最終日に子供たちを連れて出かける。買い物くらいしか娘に相手にされないお父さんのような私。それでは、2021年もよろしくお願いします。

 

休暇中の読了本。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

あっという間に大晦日

12月31日。2020年最終日。晴れのち曇り時々雪が舞う。風が強く寒い。

早いね~早すぎやわ。休みに入って早起きをして出かける準備をしていたら次男が起きてきて、寝ぼけながら今日学校あるん?と勘違いしている。休み日は、朝寝していることが多いので私の早起きに驚いている。早起きはスキー場に行くため。スキー場ですごくキレイなフォームで滑りの早い人を見つけた。その人に追いつこうと滑っていたらバランスを崩して転倒。人を避けようとして尻もちをついた。

子供たちはアメトークと笑ってはいけないで、おなかをかかえて大笑いしている。長男の一言日記に、お母さんが一人でボードに出かけて行った。と書かれていた。また別の日には、お父さんと習字の宿題をして、「かわいい次男」「長男天才」と書いた習字を壁に張り出していると書いていた。よく怒る夫のために怒ってはいけない72時間というのをやってみるといいと思う。

今日のデザート。よいお年をお迎えください。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村